地域別研修助成

地域別研修助成事業は、複数の市町村が職員の資質の向上を図ることを目的として、共同で行う研修事業について、その経費を助成限度額の範囲内で助成するものです。
助成金の対象となる研修は、研修内容を指定しない「一般研修」と及び市町村振興協会理事長が研修内容を指定する「指定研修」の2つの区分があります。

令和3年度にあっては、新型コロナウイルス感染症が収束に至らない状況であることから、従来の「1箇所参集型」から「地域分散・小規模参集型」に研修講座実施方法を変更し、年間を通じて地域ごとに実施するため、当該助成事業は休止します。

○一般研修 

1助成団体当たりの助成限度額 年間50万円まで
申請可能回数 限度額の範囲内であれば、複数か申請可能





○指定研修(※1)

1助成団体当たりの助成限度額    1講座につき30万円まで
申請可能回数 当該年度の各指定研修につき各1回を限度とする

※1)指定研修の対象講座は、当該助成実施の前年度中に指定します。

○共通事項

助成対象経費           ①講師謝金及び交通費相当額
②講師との打合せに要する助成対象団体の事務職員の旅費
③研修に係るテキスト代
④研修の用に供するための消耗品費
⑤その他研修を実施するにあたって必要と認められる経費
申請期限 事業実施日の3週間前まで
申請方法 第一号様式の申請書(※2)を上記期日までに協会に提出

※2)申請書は「トップページ」 > 「申請書等ダウンロード」から取得可能です。


・地域別研修助成金交付要綱PDF
・令和2年度地域別研修助成事業実施状況PDF