市町村振興宝くじ

 
サマージャンボ宝くじについて                              
 
サマージャンボ宝くじは、名称のとおり毎年度「夏」の時期に発売される市町村振興宝くじです。
発行体の神奈川県から当協会に交付された交付金の10%を全国的な視野にたって地方自治の振興と発展を支援する一般財団法人全国市町村振興協会に納付し、全国の市町村に共通した政策課題等に対応するための財源となり地域住民の福祉の増進に寄与します。残りの90%は、協会内で基金に積み立て、当法人定款に掲げる事業に充当しています。

【交付金の交付状況】                                                              (単位:千円)
年度 令和2年度 令和元年度 平成30年度 平成29年度 平成28年度
全国売上 74,348,837 67,364,645 68,611,061 72,768,835 75,032,377
県内売上 4,689,302  4,048,836  4,025,101  4,262,878 4,425,637
県交付金  973,601   947,442   930,777  1,041,143  988,500
基金積立額  876,241   852,698   837,699   937,028  889,650
交付金累計 46,164,609 45,288,367 44,435,670 43,599,971 42,660,942
充当状況 貸付事業 貸付事業 貸付事業 貸付事業 貸付事業


ハロウィンジャンボ宝くじについて                              
 
ハロウィンジャンボ宝くじは、平成13年度から発売された宝くじです。発売当初は、「秋」の季節に発売されることから通称「オータムジャンボ宝くじ」と呼ばれていましたが、平成29年度から、「市町村振興宝くじ」を広く知ってもらうために、秋の季節に若者に人気のある行事「ハロウィン」が通称に使われることになりました。
 ハロウィンジャンボ宝くじは、神奈川県から協会に交付された後は、当法人の理事会で定めた「市町村交付金規程」及び「市町村交付金細則」に基づき当該年度に全額、市町村に配分され、市町村の財源の一部となります。


宝くじ全体の詳細については、「宝くじ公式サイト」で詳しく掲載されています。


【交付金の交付状況】                                                               (単位:千円)
年度 令和2年度 令和元年度 平成30年度 平成29年度 平成28年度
全国売上  34,803,329 31,646,201 37,094,906 28,947,124 32,427,592
県内売上    2,294,789  2,016,254  2,266,041  1,807,503  1,981,733
県交付金
(配分総額)
     436,672   455,512   532,554   418,020   504,620
  充当事業一覧 充当事業一覧 充当事業一覧 充当事業一覧 充当事業一覧