政策法務

政策法務

政策法務の詳細内容です。


目標

政策を実現するために必要な法的なものの考え方、法制度を理解し、条例・規則として制度化するのに必要な能力を修得する。

計画人員

30人

対象

条例規則の立案・改廃の基礎的知識を有する職員

日数

3日

回数

1回

時期

8月

実施日

平成29年8月1日(火)・3日(木)・10日(木)

講師

高崎経済大学 地域政策学部 准教授 岩﨑 忠 氏
横須賀市 こども施設課 課長 大石 貴司 氏

研修会場

(公財)神奈川県市町村振興協会市町村研修センター 5階 502研修室

募集締切日

平成29年7月3日(月)

状況

募集中

備考

カリキュラム

1日目 【講義】 政策法務とは、政策法務の基礎、政策法務の実践、条例の読み方・つくり方、「使う」ための法制執務、条例案をつくってみよう
2日目 【講義】 グループ演習の進め方 【グループ演習】 条例づくりグループ演習
3日目 演習成果発表・質疑応答 【まとめ】 講評 

グループ演習テーマ
テーマ1:ゴミ屋敷問題を解決するための条例の立案
テーマ2:自転車安全利用条例の立案
テーマ3:青少年門限条例の立案

  • センター刊行物
  • 研修教材貸出
  • 研修施設貸出
  • 書式ダウンロード
  • 市長村情報
Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルを閲覧するには、アドビリーダー(無償)が必要です。

ページのトップへ戻る