住民との協働

住民との協働の詳細内容です。


目標

自治体と住民とのあり方を概念的、論理的な思考方法を用いて明らかにしていくとともに、参加型行政の推進を図るために必要な知識の習得を図る。

計画人員

108人(1回あたり36人)

対象

採用2年目以上の職員

日数

2日

回数

3回

時期

5月、7月、9月

実施日

第1回:令和元年5月30日(木)~31日(金)
第2回:令和元年7月18日(木)~19日(金)
第3回:令和元年9月19日(木)~20日(金)

講師

明治大学政治経済学部 地域行政学科長・教授 牛山 久仁彦 氏

研修会場

(公財)神奈川県市町村振興協会市町村研修センター 5階 502研修室

募集締切日

令和元年5月8日(水)

状況

決定済み

備考

カリキュラム

【1日目】
(講義)
1.人口減少社会と自治体の対応
2.住民協働のあり方と考え方
3.住民参加型行政を進めるための方策
(グループ演習)
4.住民参加・協働についてのグループワーク

【2日目】
(グループ演習・発表)
1.住民参加・協働についてのグループワーク
(講義)
2.協働事業提案制度と規制改革
3.NPO(市民活動)政策の意味と課題
(グループ演習)
4.グループワーク
(講義)
5.住民参加型行政を進めるための方策
6.全体のまとめ