職場研修(OJT)

職場研修(OJT)の詳細内容です。


目標

人材育成の手法の一つである職場研修(OJT)について、指導に当たる際の意識を学び、指導に必要な実践的な知識及び技術を修得する。

計画人員

72人(1回あたり36人)

対象

採用5年目以上の職員

日数

2日

回数

2回

時期

12月

実施日

第1回:平成30年12月10日(月)、11日(火)
第2回:平成30年12月17日(月)、18日(火)

講師

株式会社 話し方教育センター 専任講師  内田 由美 氏

研修会場

(公財)神奈川県市町村振興協会市町村研修センター 5階 502研修室

募集締切日

平成30年11月6日(火)

状況

決定済み

備考

カリキュラム

【1日目】
1.職場教育とリーダーシップ
*リーダーに求められる能力とは何か
*目指したい4つの目標
*リーダーの影響力と表現力

< 演習1 > ◇ 現状分析 ◇
  テーマ:
   「部下・後輩と接していて困難を感じること」

2.指導者としての対人影響力
*話すことの基本的理解と心理変化
*指導の実効性と聞き手の決定条件
*表現の仕方が指導効果を左右する

3.指導の基本姿勢
*職場内教育3つの柱
*OJTは何のために行うのか
*部下への教育の基本

< 演習2 > ◇ 課題・問題検討 ◇
        テーマ:「職場教育の問題点は何か」

4.OJTを効果的に行うために
*OJTのながれ
*指導者として克服すべき3つの弊害
*効果的な指導法

5.OJTスキル1 ~ わかりやすく説明する ~
*わかりやすい話の進め方
*説明にあたっての心得
*効果的な説明の手法

  < 演習3 > ◇ 説明トレーニング ◇

【2日目】
6.OJTスキル2 ~ 行動意欲を喚起する ~
*やる気にさせる話し方とは
*説得の自動と他動
*説得の重要な原則とポイント

  < 演習4 > ◇ OJTトレーニング1 ◇
    テーマ:「業務説明・指示」

7.OJTスキル3 ~  傾聴・質問  ~
*聞くことと話すことの重要な関連性
*聞くことから生まれる大きな効用
*教育効果を上げる、上手な聞き方と質問の仕方

< 演習5 > ◇ 傾聴・質問トレーニング ◇
     テーマ:「質問型会話の体験」

< 演習6 > ◇ OJTトレーニング2 ◇
        テーマ:「振り返らせる」

8.OJTスキル4 ~  評価  ~
*評価することの目的
*効果的なほめ方の条件
*部下を生かす注意の与え方

< 演習7 > ◇ OJTトレーニング3 ◇
        テーマ:「評価する」

< 演習8 > ◇ 啓発ポイントの確認 ◇
      テーマ:「今後への取り組み」

9.よりすぐれた指導者を目指して
*OJTスキルを高める意識とは
*被指導者に学ぶことの大切さ
*OJTと人間力