市町村研修センターのご案内

市町村研修センターのご案内

市町村研修センター(フレアップかながわ※)は、神奈川県内市町村の共同研修機関です。
本格的な地方分権時代に求められる人材の育成をめざし、市町村の研修ニーズを踏まえ、時代の変化に即応し、一般職員やリーダー・監督者級職員等を対象とした基本研修や法制執務、政策法務、財務事務等の専門実務研修など、多様な研修事業を行っています。


※「フレアップかながわ」の愛称は、研修による「フレッシュアップ、レベルアップ、ふれあいアップ」からの造語です。市町村職員からの公募により決定いたしました。ロゴは、3つのアップをイメージしています。

市町村研修センターは本郷台駅前県市等合同施設内で研修を行っています。



施設の概要
所在 〒247-0007
横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1 本郷台駅前県市等合同施設内
(JR京浜東北線・根岸線本郷台駅下車徒歩5分)
電話番号 045(896)2288
FAX番号 045(896)2930
E-mail fureup3@ks-sinko.or.jp
合同施設の概要 敷地面積 約25,000㎡
施設全体の延床面積 約29,000㎡
合同施設の構成 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
横浜市栄区民文化センター(リリス)
神奈川県立国際言語文化アカデミア
神奈川県職員キャリア開発支援センター
公益財団法人神奈川県市町村振興協会市町村研修センター
専用面積 約558㎡(合同施設のうち研修棟5階部分)
施設の内容 501研究室  14席
502研修室 100席
503討議室  25席
504討議室  25席
505討議室  25席
506討議室  25席
※うち、504・505討議室は、スライディング・ウォールにより連結すれば、56席の研修室として使用が可能

事務室 3階

研修が行われる5階をご案内します。


案内図
(1)各階のトイレには男女それぞれ、バリアフリーのトイレがあります。
(2)施設の1階の建物入り口前に体の不自由な方のための駐車場があります。

  • センター刊行物
  • 研修教材貸出
  • 研修施設貸出
  • 書式ダウンロード
  • 市長村情報
Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルを閲覧するには、アドビリーダー(無償)が必要です。

ページのトップへ戻る